ベルギー屈指のCBがトッテナム退団へ 代理人が移籍を提案か

トッテナムの守備の要として君臨するアルデルヴァイレルト photo/Getty Images

給与面で折り合いがつかず

2015年よりトッテナムに在籍しているDFトビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー代表)。的確なポジショニングに基づくカバーリングや右足から放たれる正確なフィードに定評があり、今もなお同クラブの最終ラインを牽引している。

2020年6月30日までトッテナムとの契約を残している同選手だが、同クラブ退団への気運が高まっていることが英『THE Sun』で明らかに。一向に同選手の待遇(給与)を改善しようとしない同クラブ首脳陣の態度を受け、同選手の代理人を務めるスティーン・フランシス氏が自身の見解を表明。「彼の待遇がこれ以上改善されない場合、私は彼に移籍を勧める」と発言したことが同紙内で明かされるなど、待ったなしの状況となっている。

既にチェルシーやマンチェスター・シティへの移籍の噂が複数の英国メディアで報じられるなど、去就が不透明になりつつあるアルデルヴァイレルト。「彼は今でもこのクラブでの生活に幸せを感じている」と一連の噂を否定したマウリシオ・ポチェッティーノ監督(トッテナム)だが、同クラブの首脳陣は今一度同選手の待遇を見直す必要があるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ