長谷部のような存在が2人いれば…… フランクフルトが中盤に問題抱える

フランクフルトを支える長谷部 photo/Getty Images

長谷部はリベロから動かせない

フランクフルトとしては日本代表MF長谷部誠が2人欲しいといったところか。現在チームはボランチに問題を抱えている。

フランクフルトは今夏スイス代表MFジェルソン・フェルナンデスを獲得したが、そのフェルナンデスは前節のライプツィヒ戦で左足のハムストリングを痛めてしまい、数試合離脱することが決定している。この事態を嘆いているのが独『Offenbach Post』だ。

同メディアはチームに6番タイプの選手が不足していると伝えており、現状フェルナンデスの穴を埋められる能力を持つ選手が不在だ。本来であればこのポジションは長谷部が務めるエリアだが、同メディアは「長谷部は最終ラインでリベロとして最高のパフォーマンスをしている」と伝え、リベロの位置から長谷部を動かすことが難しいとの見解を示している。

フランクフルトのボランチではセバスティアン・ローデ、ピルミン・シュヴェグラーのいた2014年までが安定していて、同メディアは2人が揃ってクラブを離れたことも嘆いている。結局は今夏獲得したアタッカーのケビン・プリンス・ボアテングをボランチに回す案で落ち着きそうだが、長谷部のようなバランサーがもう1人欲しいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ