ルーニーはお酒をやめるべき ジョージ・ベスト氏の元妻が警告

2年間の運転禁止処分となったルーニー photo/Getty Images

アルコールが問題になることを嘆く

エヴァートンに所属しているFWウェイン・ルーニーは、今月1日に飲酒運転の容疑で逮捕された。ルーニーもそれを認めており、ルーニーには2年間の運転禁止処分が下されることになった。

この一件は世界でも大きな注目を集め、ルーニーの引退後の人生を不安視する意見も多く見られた。現役を引退してから私生活が乱れてしまうケースも珍しくないからだ。かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレイし、天才と言われていた故ジョージ・ベスト氏の元妻であるアンジーさんも今回の一件からルーニーにアドバイスを送っている。

ベスト氏は輝かしいキャリアを送ったが、アルコールによる問題を抱えていた。ルーニーと同じく飲酒運転で逮捕されたこともあり、引退後もアルコールが原因で私生活や健康面に悪影響が出てしまった。

英『Daily Star』によると、アンジーさんはルーニーに飲酒をすぐやめるよう警告しており、家族のためにも自身を抑制する必要があるとコメントしている。

「彼には3人の子供がいて、もうすぐ4人目も産まれようとしている。彼はすぐに自身を抑えないといけない。彼はアルコールをやめるべき。いつだってアルコールがトラブルになっている。アルコールによって人生が破壊されるのは悲しいわ」

ルーニーも2年間の運転禁止処分を言い渡された際には家族やエヴァートンの関係者にも謝罪の意を示していたが、これを機に変わることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ