香川に嬉しい今季初ゴール ドルトムントが敵地でハンブルガーSVを粉砕

ゴールを喜ぶ香川 photo/Getty Images

アウェイでしっかり勝ち点3獲得

ここまでリーグ戦では3勝1分と好調を維持していたドルトムントは、20日にアウェイでハンブルガーSVと対戦。この試合では日本代表MF香川真司も先発出場し、再びドルトムントはゴールラッシュを見せた。

その口火を切ったのは爆発が待たれていた香川だ。24分、右サイドのフリーキックから味方がヘディングで競り合ったボールが香川の前にこぼれると、これを右足で豪快に蹴り込んでドルトムントが先制。香川の嬉しい今季1発目が生まれた。

前半は1-0で折り返したが、後半は再びドルトムント攻撃陣が躍動。62分にはカウンターからプリシッチがサイドのヤルモレンコに繋ぎ、ヤルモレンコは倒れ込みながら右足でグラウンダーのクロス。これがフリーのオバメヤンに繋がり、ドルトムントが流れるような速攻から2点目を奪った。

香川はこのゴールの直後に交代することとなり、代わりにダフードが投入されている。するとそのダフードは79分、右サイドからノールック気味に中にパスを送り、これにプリシッチが反応。ドリブルで抜け出して3点目を決めた。香川に代わって投入されたダフードもアシストという形で結果を出し、今後も中盤のポジション争いは激しいものとなるだろう。

試合はそのまま3-0でドルトムントが勝利。前節ケルンを5-0で圧倒した勢いそのままに今節もハンブルガーSV相手にしっかりと勝ち点3を獲得している。

[スタメン]

ハンブルガーSV:マテニア、酒井高徳(→サントス 48)、パパドプーロス、マヴライ、ディークマイアー、ユング、サリホビッチ(→ヴァルトシュミット 70)、ワラシ、ホルトビー、ハーン、ウッド(→ヤンイチッチ 84)

ドルトムント:ビュルキ、パパスタソプーロス、トプラク、ピシュチェク、ザガドゥ(→ラーセン 84)、シャヒン、カストロ、香川真司(→ダフード 66)、プリシッチ、ヤルモレンコ(→フィリップ 67)、オバメヤン

[スコア]

ハンブルガーSV 0-3 ドルトムント

[得点者]

ドルトムント:香川(24)、オバメヤン(62)、プリシッチ(79)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ