イタリア議員が主張「ディバラを北朝鮮へ連れて行けばスタジアムは20万人もの人々で埋まる」

ユヴェントスで活躍するディバラ photo/Getty Images

“とんでもプラン”を明かす

パウロ・ディバラこそ、緊迫した国際情勢の雪解けにひと役買うことのできる存在かもしれない。イタリアの上院議員アントニオ・ラッツィ氏が、ラジオのインタビューで半ば非現実的な願望を明かした。

度重なるミサイル発射によって日本を含む近隣諸国に脅威を与え続けるなど、その動きに多くの非難が寄せられている北朝鮮。そんな同国の最高指導者、金正恩氏と古くからの友人だと語るラッツィ氏がイタリアのラジオ放送局『Radio Cusano Campus』の取材に応じると、同国によるミサイル発射を止める為の手段として独自の斬新な計画を提案した。

「私はパウロ・ディバラを北朝鮮へ連れて行きたいね。なぜなら金正恩氏がサッカーと音楽の熱狂的なファンだということを知っているからさ。ユヴェントスのスーパースターを連れて行きたい理由はそれさ。もしディバラを北朝鮮へ移籍させることができれば、スタジアムは20万人もの人々で埋め尽くされるだろうね。巨大なスクリーンにも映され、国中がお祭り状態になるよ」

過去にバルセロナやレアル・マドリードといった名門クラブまでもが獲得を望んだとされる実力者のディバラだが、今夏より伝統の背番号10を託され、その責任はさらに増しているのが現状だ。英紙『THE Sun』も同氏を「エキセントリックなイタリア人議員」と紹介するなど、その発言を巡っては母国でも度々問題視されてきた過去がある。もちろん近年は中国スーパーリーグやJリーグなどが多くのスター選手との契約を成功させているものの、それをディバラと北朝鮮に期待するのは少々酷な話かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ