1ゴール1アシストの岡崎にレスター指揮官「いつだってそうなんだよ」

最高の仕事を果たした photo/Getty Images

チームの勝利に大きく貢献

走り抜き、且つネットを射抜いた人間に対して指揮官は称賛の言葉をためらうことはなかった。イングランドのレスターが19日、リーグカップ3回戦のリヴァプール戦に後半から途中出場し、1ゴール1アシストの活躍でチームの4回戦進出に貢献している。

フォクシーズを率いるクレイグ・シェイクスピア監督は当初イスラム・スリマニとレオナルド・ウジョアの2トップでこの一戦に臨むも、53分に走り屋の岡崎を後者に代えてピッチへ投入。結果的にこの決断が素晴らしい快勝に繋がった。英『Leicester Mercury』は試合後に日本人FWを絶賛するシェイクスピアのコメントを伝えている。

「岡崎は常に完璧な姿勢で練習に取り組む男だし、それが彼の人間性だ。岡崎はずっと何も変わらない。いつだってそうなんだよ。彼がウチの選手だということは非常にありがたい。今日の彼は試合の半分すらプレイしていないのに、マン・オブ・ザ・マッチのトロフィーを持って帰っていったよ。後半からしかピッチに立っていないのにMVPを確保したという事実こそ、彼がたとえ途中からでも大きな衝撃を与えられることを証明しているね」

また、対戦相手のボスであるユルゲン・クロップも、前半と後半の明らかな差には舌を巻いている様子だ。

「前半はとても良かったんだ。何度も大きなチャンスを作っていたからね。でも得点を奪うことはできず、サッカーというのは90分間を争うスポーツだ。今日我々が許したような失点にはとてもうんざりさせられるね。レスターのゴールはどちらもそれほど難しいものではなかった」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ