「デ・ヘアを残留させるには……」 ユナイテッドMFエレーラが指摘する守護神慰留の方法

レアルからの興味が絶えないデ・ヘア photo/Getty Images

いまだに人気株のスペイン代表GK

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするスペイン代表MFアンデル・エレーラが、同僚GKダビド・デ・ヘアの去就について言及している。

2015年の合意報道以降、レアル・マドリードによるデ・ヘアへの継続的な関心は留まる気配が無く、ユナイテッドにとってはここ数年の主たる悩みの種であり続けてきた。デ・ヘアのタイトルへの渇望が移籍話を促進させているとも報じられるが、現在の赤い悪魔はジョゼ・モウリーニョ政権下で良好なフットボールを披露し、プレミアリーグでは首位を快走。同僚であり、同胞でもあるエレーラも、多くのトロフィーを獲得し続けることがデ・ヘアの残留に繋がるだろうと述べている。『ESPN』がエレーラのコメントを伝えた。

「僕はデ・ヘアがもっと長くこのクラブでプレイし続けると思うよ。でも、彼の残留を実現させるには多くのタイトルを勝ち取ることが必要になってくる。まさに昨季の僕らが挑んでいたことだ。彼は今、ここで幸せに感じている。なぜならすべてのタイトルを目指して戦うことができているからさ。昨季はヨーロッパリーグも制したし、その前はFA杯も掲げた。これこそデ・ヘアが求めていることだよ」

しかし、エレーラはいまだに白い巨人による脅威が過ぎ去っていないとも感じている。

「レアル・マドリードは今後も夏の市場がやってくるたびにデ・ヘアとの交渉を開始するだろうね。なぜなら彼が世界最高のGKだからだ。でも、ユナイテッドがレアルと大きな差をつけられているとは思わないよ。昨季にそれを証明したんだ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ