インテル好調の要因は“絶対的守護神”の存在? 指揮官「ブッフォンのように価値のあるGK」

インテルの絶対的守護神ハンダノビッチ photo/Getty Images

名門復活に向けて開幕5連勝なるか

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは19日、セリエA第5節でボローニャとアウェイで対戦する。試合に先立って行われた記者会見に、チームの指揮官を務めるルチアーノ・スパレッティ監督が出席した。

開幕戦から全ての試合で複数得点を挙げ、現在4連勝中と勢いに乗るインテル。名門復活に向けて好調をキープし、スタートダッシュを決めている。ただ、ボローニャ戦は前節のクロトーネ戦から中2日の過密日程。選手たちの疲労などが懸念されるが、スパレッティ監督は「クロトーネ戦では天候やピッチコンディションの影響で、非常にタフなゲームだった。ただ、選手たちは非常によく回復しているよ。選手全員が明日のボローニャ戦へ向けて良い状態だ」とコメント。クラブの公式サイトや伊『TUTTOmercatoWEB』など、複数メディアが伝えている。

そして、個々の選手についても次のように言及している。今季もゴールを量産するエースのマウロ・イカルディや左サイドの要イヴァン・ペリシッチについては「彼らはここ最近、たくさん称賛されてきたが、褒められすぎている危険性もある。まだまだ改善する余地はあるからね。だから、彼らにまだ上手くなれるかと聞かれたときはすごく嬉しかったよ」と、期待の若手ロベルト・ガリアルディーニについては「私が思うに、彼はまだ最大限に自身の特徴を活かせていない。彼の役割は最も重要だからね」と話した。

そのほかにもダルベルト・エンリケや負傷離脱中のジョアン・カンセロらにも触れる中、スパレッティ監督はチームの守護神を務めるサミール・ハンダノビッチを絶賛。「クロトーネ戦では彼の貢献が重要だった」や「ユヴェントスにブッフォンがいるように、インテルにも非常に価値のある絶対的なGKが存在する」と述べている。

はたして、インテルはボローニャ戦にも勝利し、開幕5連勝を飾ることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ