コウチーニョに続くターゲット レアル&バルサが狙うのはリヴァプールの快速FW

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

コウチーニョから切り替えか

今夏何とかMFフィリペ・コウチーニョの流出を防いだリヴァプールだが、すでに世界の強豪クラブは次なるターゲット確保へ動いている。

英『Daily Mirror』によると、現在バルセロナとレアル・マドリードの2強がリヴァプールFWサディオ・マネに注目しているという。マネはサウサンプトンでプレイしていた頃から異次元のスピードを見せていたが、今ではスピードだけではなく足下の技術があることも証明している。スピード、テクニック、シュート感覚と、プレミア屈指のアタッカーなのは間違いない。

同メディアはバルセロナがコウチーニョからマネにターゲットを切り替えつつあると報じており、今度はリヴァプールにとって絶対欠かせないスピードスターが狙われてしまった。さらにセリエA王者のユヴェントスも興味を示しているようで、またリヴァプールは主力残留を目指して忙しい移籍市場を過ごすことになりそうだ。

マネならばバルセロナやレアルのシステムにも合うはずだが、リヴァプールはコウチーニョより重要とさえ言われるマネを守り抜けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ