V・ニステルローイが自身と同タイプの“ザ・9番”を讃える

かつて多くのゴールを量産した photo/Getty Images

「いつもDFの背後を狙っている」

かつてマンチェスター・ユナイテッドやオランダ代表で活躍した英雄ファン・ニステルローイ氏が、夏に古巣へ加入したストライカーを絶賛している。

破格の移籍金でエヴァートンからユナイテッドへ移籍したベルギー代表FWロメル・ルカクは、2017-18シーズンのプレミアリーグ第4節消化時点で早くも4ゴールと爆発。周囲からの信頼をすでに勝ち取り、チャンスとあらば確実にネットを揺らすこの24歳FWには、かつてのレジェンドからも賞賛の声が届いている。英紙『Daily STAR』がルカクに期待を寄せるファン・ニステルローイ氏の言葉を伝えた。

「ルカクは大きなプレッシャーをもろともせず、最高のシーズンスタートを切ったよ。加入したばかりのチームですぐに結果を出すことはとても難しいことなのにね。ビッグクラブでは少しでもゴール欠乏症に陥るとすぐに『あの新加入FW、全然ダメだ』というレッテルを貼られてしまうものだ。そうなるとプレッシャーはさらに大きくなってしまうからね」

同氏は、ルカクを“自分と同じ性分のストライカー”だと表現している。

「彼もまた僕と同じように生粋の点取り屋、“ザ・9番”だ。いつもDFの背後を狙い、ボックスでその価値を発揮する。夏の合宿中からその存在感はすでに高かったし、今後もやってくれるはずだよ」

後輩を褒め称える同氏もまたPSVやレアル・マドリード、そしてハンブルガーなど所属したすべてのクラブで勇敢なスコアラーという立場を楽しんできた。ルカクこそ、そんな英雄を超える可能性のある逸材と言って差し支えないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ