レアル、イスコと2022年まで契約を延長したと発表

貴重な戦術オプションをもたらしたイスコ photo/Getty Images

レアルで迎える4年目

スペインのレアル・マドリードが14日、同国代表MFイスコとの契約を2022年6月30日まで延長することで合意に達したと発表した。

現在25歳のイスコはバレンシアユース出身のエリートで、2013年の夏にマラガからレアルへ加入すると、当初は熾烈なポジション争いに埋もれ、十分な出場機会を与えられていなかったが、ジネディーヌ・ジダン政権下において任される役割は大きい。絶対的な3トップとして君臨していたBBCの並びを解体し、彼の創造性溢れるチャンスメイク能力によって新たな戦術オプションとしてのダイヤモンド型[4-4-2]が定着。中盤でのボール保有率を高めると共に、マルセロとカルバハルという超攻撃的な両サイドバックをほぼウイングバックのような立ち位置で起用することが可能となった。白い巨人にとってイスコとの契約延長は多くの面でポジティブに作用するはずだ。

また、同クラブはマルセロとの契約も2022年まで延長したことを発表しており、続々と“デュオ・デシマ”功労者らとの関係を継続させている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ