長谷部だけは絶対外せない 前節チームが無失点も独メディア「彼の場所は安全だ」

フランクフルトに所属する長谷部 photo/Getty Images

16日にはアウグスブルク戦に間に合う可能性も

前節のボルシアMG戦で今季初勝利を飾ったフランクフルトは、無失点で試合を終えた守備陣が高い評価を受けた。この試合では長谷部誠が膝の問題で欠場したものの、シモン・ファレット、ダビド・アブラハム、そして新加入のカルロス・サルセドらが奮闘して1-0で勝利。この3人の評価は高かった。

そんな中、先月のオーストラリア代表戦から膝の問題を抱えていた長谷部が全体練習に復帰。16日のアウグスブルク戦に間に合う可能性も出てきている。前節のボルシアMG戦でサルセドやファレットが奮闘しただけに長谷部の立場も危ういのではといった声もあるが、独『Offenbach Post』は長谷部がチームにとって絶対的な存在だと改めて主張している。

同メディアは「フランクフルトはアウグスブルクと対戦する。しかし誰を出すのか、これは指揮官にとって簡単な決断ではない。フランクフルトは前節1-0で勝利し、指揮官はチームを称賛していたからだ。ただし、長谷部の場所は安全だ。彼がリベロとして復帰するなら、センターバックの誰かがスタメンを外れなければならない」と伝えている。仮に長谷部が最終ラインに入る場合には、サルセドかファレットが外れることになるだろう。

長谷部は昨季もリベロとして高い評価を受けており、その評価が簡単に変わることはない。同メディアは「彼はチームメイトにも非常に人気があり、ニコ・コバチもお手本と称賛している。長谷部は絶対的な存在の1つ」と付け加えている。最終ラインを束ねるリーダーとして長谷部の早期復帰が望まれているようだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ