元マンUキーパーとの契約を検討 バーンリー監督が明かす

2015年までマンUに在籍したリンデゴーア photo/Getty Images

クリスタルパレス戦で肩を負傷

イングランドのバーンリーを率いるショーン・ダイチェ監督が、負傷した正守護神トム・ヒートンの代役として新たなGKを迎える準備があることを明かしている。

10日に本拠地ターフ・ムーアにて開催されたプレミアリーグ第4節のクリスタルパレス戦で肩を負傷したイングランド代表GKヒートンは、その後手術を無事に終えたものの、数ヶ月間の戦線離脱が決定。これにより指揮官ダイチェは、かつてマンチェスター・ユナイテッドで5年間を過ごし、現在フリーとなっているデンマーク人GKアンデルス・リンデゴーアとの契約を検討していることを明かした。バーンリー公式サイトが監督のコメントを伝えている。

「もうリンデゴーアはここバーンリーでトレーニングをしながら一緒に過ごしているし、すでに良好な関係下にあるよ。じきに彼とは正式な話し合いをスタートさせることになるだろうね」

同時に、パレス戦で負傷したヒートンに代わってピッチへ投入した若手GKニック・ポープについても尋ねられると、「若きGKというのはどんなチームでも求められる存在だし、それは我々にとっても同じことだ」と語り、今後も重要な存在として認識していくとの見解を口にした。

今季はプレミアリーグ4試合を消化し、2勝1分1敗の勝ち点7で7位につく健闘を見せているバーンリー。この勢いを止めない為にも、なんとかイングランド代表GK離脱によるパワーダウンを避けたいところだろう。現在33歳のベテラン守護神リンデゴーアの存在こそ、そんなバーンリー躍進の鍵を握るかもしれない。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ