「イエローカードを予想していた」 マネも驚いたマンC戦での一発退場

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

3試合の出場停止に

13日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のリヴァプール対セビージャの一戦でも、リヴァプールFWサディオ・マネのパフォーマンスは際立っていた。右サイドのモハメド・サラーもそうだったが、セビージャは明らかにリヴァプールのウイングへの対応に手を焼いていた。

マネのスピード、テクニックは非常に危険な武器となっており、リヴァプールにとって絶対欠かせない選手だ。そんなマネがプレミアリーグで3試合の出場停止処分を受けたのは非常に痛い。

マネはマンCのGKエデルソン・モラレスとボールを競り合った際に足を高く上げてしまい、モラレスの顔面を蹴るような形になってしまった。このプレイでマネは一発退場となり、3試合の出場停止処分が確定している。

このプレイはレッドカードが妥当だったのか議論を呼んだが、英『Liverpool Echo』によるとマネ自身もレッドカードの判定には驚いたようだ。マネは処分を受け入れているものの、当初はイエローカードが出されると予想していたことを明かしている。

「正直、僕はカードのことよりGKに集中していたから、レッドカードを見たときは驚いたよ。イエローカードを予想していたからね。ただ僕はこれを受け入れるし、忘れようとするよ。僕はボールに行っていたし、彼を傷つけるつもりはなかった。僕はそういう選手じゃない」

マネに悪意はなかったようだが、危険なプレイになってしまったのは事実だ。マネもイエローカードを予想していたようだが、レッドカードでも仕方がないか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ