UCLで最も期待できるプレミア勢はチェルシーだ ランパード氏が考える他クラブとの違い

UCL初戦を白星で飾ったチェルシー photo/Getty Images

マンチェスター勢も評価は高いが……

今季のチャンピオンズリーグにはプレミアリーグのクラブが5チーム出場しており、その中で評価が高いのはマンチェスターの2クラブだ。両クラブは今夏に豪華な補強を展開しており、選手層では欧州トップレベルのチームと渡り合うことも不可能ではない。

しかし、解説を務めるフランク・ランパード氏は自身の古巣であるチェルシーが最も今季のチャンピオンズリーグで上位進出のチャンスがあると考えているようだ。その理由は、チェルシーの守備にある。

英『Evening Standard』によると、ランパード氏はチャンピオンズリーグで上位に進むためには守備の安定感が欠かせないと考えており、その面においてチェルシーはイングランド勢の中でトップレベルにあると自信を見せている。

「私はチェルシーに上へ進むポテンシャルがあると思う。守備の面においてチェルシーは他クラブと同じくらい良い。コンテは昨季3バックの骨格を作り、リーグタイトルを獲得した。それに中盤には新たな選手も加わった。マティッチを失ったのは分かっているけど、その代わりにドリンクウォーターとバカヨコが加わって層に厚みは出ている。他のイングランドのクラブを見たとき、いくつかのクラブは最終ラインのことで苦戦するだろう。一方でチェルシーには優れた土台がある」

今夏のチェルシーは補強が不十分とも言われたが、守備の安定感は昨季示した通りだ。センターバックに不安があるとされるマンチェスター・シティ、リヴァプールなどと比較するとチェルシーの方が耐える戦いをすることができるはずだ。相手にボールを支配される苦しい状況でも耐えることができるのか。プレミア勢の中でそれを最も得意としているのはチェルシーか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ