UEL初戦を控えるアーセナル 大胆なローテーションを採用へ

どのような人選を施すのだろうか photo/Getty Images

最終調整に姿を見せず

今季のプレミアリーグ第4節終了時点で、2勝2敗の11位に留まっているアーセナル。同クラブは日本時間で15日の早朝4時05分より、UEFAヨーロッパリーグのグループステージ第1節でケルンと対戦する。

17日(現地時間)にチェルシーとの国内リーグを控えていることもあり、ケルン戦に臨むメンバーが注目されているアーセナル。13日付けの独『Kicker』(ドイツ語版)ではペトル・チェフ、ローラン・コシェルニー(出場停止)、グラニト・ジャカ、アーロン・ラムジー、ダニー・ウェルベック、メスト・エジル、アレクサンドル・ラカゼットの7名が最終調整の場に姿を見せなかった事実が報じられており、この7名がケルン戦を欠場する可能性が高まっている。

来季のUEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)の出場権獲得が最低目標とも言えるアーセナルだが、ケルン戦より始まる過密日程を乗り越えることができるだろうか。優勝チームに来季のUCLストレートインが保証されるヨーロッパリーグの位置づけも含め、アーセン・ヴェンゲル監督の手腕が問われることは言うまでもない。同監督の今後の人選に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ