ローマのエースもフラストレーション アトレティコ戦無得点に「サラーの不在感じている」

ローマのエース・ジェコ photo/Getty Images

新チームはまだフィットせず

ローマサポーターは現在の状況をどのように捉えているだろうか。今夏には指揮官がルチアーノ・スパレッティからエウゼビオ・ディ・フランチェスコに交代し、モハメド・サラーも退団した。新戦力は加わっているものの、チーム力がアップしたかは微妙なところだ。しかもセリエA第2節ではスパレッティが就任したインテルに1-3で敗れてしまい、開幕早々苦い思いをしている。

さらに12日に行われたアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節では、ホームながら枠内シュートが1本のみでスコアレスドローに終わってしまった。アトレティコはチャンピオンズリーグをよく知る強敵だが、少し寂しい内容と言える。昨季リーグ戦で29ゴールを記録したFWエディン・ジェコも少しフラストレーションを抱えているようだ。

伊『Mediaset Premium』によると、ジェコは周囲の選手との距離が昨季よりも遠く感じると正直な思いを口にしており、サラーや精神的支柱だったフランチェスコ・トッティがいなくなったことにも問題があると考えていることを明かしている。

「まだこのチームは始まったばかりだ。昨季僕は多くのゴールを決めたけど、今季はタフだ。アトレティコ戦でもボールに多く触れなかった。願わくば次の試合ではもっとボールに触りたいし、そうすれば得点を決められる。僕たちはサラー、フランチェスコの不在を感じている。ナインゴランももっと僕の近くでプレイしていた。今はチームの全員が以前より僕と距離がある。ただ、これに慣れていかないとね」

まだ今季のローマには複数得点がなく、スパレッティの下で得点を量産していたチームとしては寂しい。まだディ・フランチェスコ体制はスタートしたばかりだが、ローマは早いうちに答えを見つけ出せるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ