ぺぺ、レアル退団について「なぜ悲しむ? もう過去だ」

昨季までレアルでプレイしていたぺぺ photo/Getty Images

「ハッキリと決断した」

トルコの名門ベシクタシュでプレイするポルトガル代表DFぺぺにとって、昨季まで所属したレアル・マドリードは“多くの想い出の中の一つ”である。本人がそのように語った。

2007年にポルトからレアルへ加入し、以降のサンティアゴ・ベルナベウにおいてタフな最終ラインを形成する重要人物を演じてきたぺぺだが、10年間に及ぶ共闘の日々からの切り替えは完全に完了している様子だ。スペイン『El Bernabeu』は「ぺぺ、もうレアルを忘れる」と題し、34歳ポルトガルDFのコメントを掲載している。

「(レアルからの退団を)なぜ悲しむんだ? 俺はすでにハッキリと決断を下したし、レアル・マドリードでの俺の時代はもう終わった。今は自分のキャリアにおける新たなステージにいるんだよ。フットボールの世界で幸せで居続ける為に俺はベシクタシュへ来ることを選んだからね。レアルはもう俺の過去の中の一部だ。あそこでの日々は幸せだったよ。ポルトやマルティモで過ごしていた時と同じようにね」

一時は中国スーパーリーグへの参戦も囁かれたものの、来年に開催を控えるロシアW杯への参加を考慮し、ヨーロッパ内での移籍に踏み切っったぺぺ。今後もその闘志みなぎる情熱的なプレイで観衆を盛り上げてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ