ベナティア、本音吐露「ボヌッチがユーヴェで上手くやれていたのは周囲のおかげでもある」

ドイツからイタリアへ復帰したベナティア photo/Getty Images

今季は出場機会増加へ

イタリアのユヴェントスに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアが、今夏にチームを離れた元同僚レオナルド・ボヌッチについて言及している。

イタリア王者の最終ラインに平穏をもたらし、また正確無比なフィードによって攻撃面でも絶大な効果を発揮してきたボヌッチだが、夏のマーケットでライバルのミランへと移籍し、ベナティアはその代役としてユーヴェにおける出場機会を確保。9日にホームで開催されたセリエA第3節のキエーボ戦でもダニエレ・ルガーニと共に先発出場を果たすと、ボヌッチ退団による過度な悪影響は無いとの見解を述べている。伊『Mediaset Premium』がベナティアの言葉を伝えた。

「僕は、ボヌッチがユーヴェを退団したことと、今季の現時点での失点数には何の関係も無いと思ってるよ。もちろんボヌッチには敬意を払ってるし、彼が偉大なプレイヤーなのは言うまでもない。でも、ボヌッチがユヴェントスで上手くプレイできていたのはアンドレア・バルザーリやジョルジョ・キエッリーニ、ジジ・ブッフォン、それにステファン・リヒトシュタイナーら周囲の助けがあったおかげでもあるよ」

ライバルチームのユニフォームを纏う決断を下したボヌッチに対し、多くのリスペクトとわずかな本音を漏らしたベナティアだが、玉突き人事によって自らのプレイタイムが増加したこともまた事実だ。新加入のベネディクト・ヘヴェデスらと共にその実力を存分に発揮し、選手としてのさらなるステップアップに期待したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ