内田篤人、シャルケ退団セレモニーで7年分の感謝「このクラブは僕の人生の一部であり続ける」(映像アリ)

退団セレモニーに出席した内田(中央) photo/シャルケの公式Twitterより

U・ベルリンでのデビュー戦で早くもゴール演出

シャルケは10日、今夏に同クラブからウニオン・ベルリン(ドイツ2部)に移籍した内田篤人の退団セレモニーを開催した。

2010年からの約7年間を同クラブで過ごした内田。セレモニーでは同選手の名場面が収録されたハイライト動画が場内ビジョンに映し出された。また、同選手はセレモニーの中で設けられたスピーチの場やクラブ公式ホームページのコメントで、同クラブへの感謝の思いを口にしている。

「このクラブの一員でいられたことは、自分にとって名誉なことだと思っています。(右膝の負傷で)長く戦列を離れた時でも、ファンやクラブ役員の皆さん、そしてチームメイトのみんなが僕を支えてくれました。シャルケというクラブは僕にとって、これからも人生の一部であり続けるでしょう」

同じく10日に行われたブンデスリーガ2部の第5節(デュッセルドルフ戦)で相手のオウンゴールを誘うクロスを上げるなど、復調ぶりをアピールした内田。長いリハビリ生活を乗り越えた同選手の新たな挑戦は、まだまだ始まったばかりだ。

【内田篤人、シャルケ7年間の軌跡】



【内田、U・ベルリンでのデビュー戦で相手のOG誘発!】


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ