ペップとムバッペの“最強タッグ”誕生は幻に「彼にはNOと言えなかった」

パリデビューを果たしたムバッペ photo/Getty Images

パリデビューを果たしたムバッペ

今夏にモナコからパリ・サンジェルマンへとレンタル移籍を果たしたキリアム・ムバッペ。同選手には236億円という買い取りオプションがついているため、今夏大きな注目を集めた。ムバッペは8日に行なわれたリーグ戦で早速パリデビューを果たし、デビューゴールも決めている。しかし、パリ行きを決断した同選手だが、断るのに困った監督がいるという。

18歳の若さで世界レベルのテクニックに加え、決定力も兼ね備えるムバッペには、今夏世界中のビッグクラブがこぞって獲得に興味を示していた。同選手は、その中から他のクラブの誘いを断りパリへの移籍を決めたのだが、マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督には“NO”と言えなかったようだ。同選手は仏『L’Equipe』に、グアルディオラ監督と会ったときのことを語っている。

「何人かの監督と会ったとき、彼らみんなに僕の意向を伝えたんだ。みんな理解してくれたよ。ただ、マンチェスター・シティにはNOと言えたんだけど、彼(グアルディオラ監督)にはNOと言えなかったんだ。彼と会って、僕たちは戦術について話し合った。僕をどう使うか説明してくれたよ。彼は全ての場所でで成功を収め、情熱を伝えてくれる。フットボールについて話すことが大好きな監督なんだ。彼はまるで(ウナイ・)エメリ監督のようだよ」

リオネル・メッシなど、数多くの大物プレイヤーを育て上げてきたグアルディオラ監督。同監督の下で、ムバッペもプレイをしたかったのだろう。いつしかグアルディオラ監督とムバッペがタッグを組む日が来るかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ