パリ相手にどこまでやれるか セルティック指揮官「我々にとって大きなチャレンジ」

セルティックを指揮するロジャース photo/Getty Images

UCL初戦で激突

恐らく世界は12日の戦いを楽しみにしていることだろう。チャンピオンズリーグ・グループBで、今夏に多額の資金を投じてネイマールとキリアム・ムバッペを加えたパリ・サンジェルマンが登場するのだ。彼らはチャンピオンズリーグ制覇を1つの目標としており、まずは初戦でどれほどのクオリティを見せてくれるのか楽しみにしているサッカーファンは多いはず。その相手はセルティックで、今回は異様な雰囲気に包まれるセルティックのホームで行われる。

セルティックはまさにチャレンジャーの立場にあるが、指揮を執るブレンダン・ロジャースは欧州の戦いで自分たちがどこまで通用するのか楽しみにしているようだ。英『Herald Scotland』によると、ロジャースは圧倒的に支配する国内の戦いとは違う展開になると覚悟しており、自分たちの違う側面が出ることを楽しみにしている。

「彼らを止めるのは非常に難しいだろうし、我々にとっては大きなチャレンジだ。彼らは経験豊富なワールドクラスで満たされている。そして彼らはこのコンペティションを制することを望んでいる。だからこそ投資をしていて、それが近年の彼らのやり方だ。この戦いは我々の違う側面を引き出すことになるだろう。国内で我々はプレスをかけて支配し、ボールを持って多くのチャンスを作り出している。でも欧州のレベルではチャンスを多く作れないだろう。これはカウンターアタックという違う側面を与えるチャンスだ。常に自分たちのスタイルで戦えるわけではないからね」

セルティックは昨季国内リーグで無敗優勝を達成しており、サポーターも欧州で結果を出してほしいと望んでいるはずだ。昨季はバルセロナに7-0という屈辱的なスコアで敗れるなど苦しい試合もあったが、欧州の頂点を狙うパリ相手にサプライズを起こせるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ