ムバッペ、親友デンベレにバルサ移籍を助言「メッシやスアレスと並んでプレイできるんだ」

バルサへの加入を実現させた photo/Getty Images

「デンベレはまだまだ伸びる」

名門パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアム・ムバッペが、同胞にバルセロナへ移籍するよう助言していたことを明かした。

移籍に向けたボイコットなどを敢行し、一時は「行方不明」とも騒がれていた元ドルトムントのウスマン・デンベレだが、最終的には夢のクラブとのサインを実現し、バルサ加入を達成。およそ290億円での退団劇を繰り広げたネイマールと共に今夏のヘッドラインを独占したこのビッグディールの背景には、同じく夏の終わりを盛り上げた親友ムバッペによる後押しがあったという。『footmercato.net』がモナコからPSGへと活躍の場を移した18歳FWの証言を伝えている。

「デンベレがこの僕に将来に関するアドバイスを求めてきたから、彼にはバルセロナへ移籍するべきだと伝えた。リオネル・メッシやルイス・スアレスらと並んでプレイできる最高のチャンスだったからね。彼は成長することへの意欲を持っているし、今でもすでにとてつもない才能がある。でも、僕はまだまだ伸びると思うよ」

さらにムバッペは続けた。

「デンベレも僕もフットボールへの情熱を持っている。僕らの移籍金がいくらだったのかは関係無いし、他の雑音が僕らを惑わすことはあり得ないね。自分たちが考えるべきことはピッチ上でのことだ」

20歳のデンベレと、18歳のムバッペ。フランス国民にとってはあまりにも有望な2人であり、トップレベルで己の可能性を試すことに一切の躊躇はない。激しい競争に打ち勝ち、さらなる成長を見せてもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ