2人は見た目まで似ている? 伊メディアが称賛するケディラの”後継者”

どこか似ているケディラとチャン photo/Getty Images

アッレグリの理想にピッタリ

今夏、セリエA王者ユヴェントスは中盤の強化のためリヴァプールMFエムレ・チャンに注目してきた。結局今夏での移籍は実現しなかったが、今冬にも再び動く可能性があると指摘されている。伊『Calciomercato』は、ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリがチャンの獲得にこだわっていると伝え、「チャンがユヴェントスにとってパーフェクトな補強になる理由」と特集している。

ポイントとなるのは、ユヴェントスのMF陣の年齢だろう。チームを長年支えるクラウディオ・マルキジオは31歳、サミ・ケディラは30歳、今夏パリ・サンジェルマンから獲得したブレーズ・マテュイディも30歳と若くない。その点チャンは23歳と若く、しかもプレミアリーグでしっかり経験を積んでいる。

さらに同メディアはチャンの攻守に貢献するハードワークこそアッレグリが求めているものだと伝えており、今のユヴェントスにはやや欠けている部分でもある。マルキジオ、ミラレム・ピアニッチはパスでチームをコントロールする側の選手で、ケディラも負傷が増えている。マテュイディもハードワークできる選手だが、よりゴールに絡んでいけるのはチャンの方だろう。

また、ケディラにはMLS行きの噂もある。同メディアは同じドイツ人MFとしてケディラの後継者にチャンが理想的な存在と伝えており、攻守に走り回れるあたりはタイプが似ている。さらにこの2人どことなく見た目まで似ている。同メディアが理想的な後継者と考えるのも無理はない。チャンは年齢、経験、アッレグリの求める要素を持つMFとしては十分に合格点を与えられる選手だが、ユヴェントスはケディラにそっくりの後継者を確保できるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ