韓国代表、最終節ドローでロシアW杯行き決定! シリアが引き分け、グループAの2位を死守

素晴らしい結果となった photo/Getty Images

最高のエンディングに

薄氷の上を歩いた韓国代表が5日、ロシアW杯に向けたアジア最終予選のウズベキスタン戦に臨み、敵地で勝ち点1を手にしている。

シン・テヨン号はひとまず荒々しい乱気流を見事に乗り越えてみせた。耳をつんざく歓声と熱気に包まれたブニョドコル・スタジアムにおいて、韓国はウズベキスタンによる積極果敢なプレスサッカーに大苦戦。前半をスコアレスドローで終えるも、後半は両サイドを起点に怒涛の攻撃的フットボールを展開し、最後の1秒まで勇敢に攻め続けた。

結局、試合はスコアレスドローで終了。勝ち点を15に伸ばした韓国がグループAの2位を確保(シリアがイランと引き分けた為)し、見事にロシアW杯本戦行きのチケットを手にしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ