韓国代表、ウズベキ相手に大苦戦! 他会場では勝ち点差2のシリアが善戦する“超”危機的状況に

アジアの盟主としての意地を見せたい韓国 photo/Getty Images

熱気を帯びる一戦に

勝てば天国、負ければ地獄。ロシア行きを目指す韓国代表が5日、W杯アジア最終予選最終節のウズベキスタン戦に臨み、前半をまさかのスコアレスドローで折り返している。

同予選9試合を消化し、グループAの2位につく韓国を勝ち点差2で猛追するシリアが、最終節イラン戦の前半を1-1のドローで折り返し、よもやの善戦を繰り広げていることから、韓国の危機はさらに増大してしまった。シリアが仮にイラン相手に勝利を手にした場合、韓国はウズベキスタン戦をドロー以下で終えると、得失点差により、勝ち点で並んだとしてもシリアの後塵を拝す3位へ転落することに。

45分を終了した段階で、韓国は徹底したハードワークを敢行する相手に困難な試合展開を強いられており、総力を挙げて勝ち点3の奪取に挑んでいる。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ