“上機嫌”なアザール「ネイマールが286億円なら、僕は1290億円」

素晴らしいアタッカーとして名を馳せる photo/Getty Images

「移籍話は毎年のことだ」

それが冗談に聞こえないとすれば、狂乱のマーケットがその主な理由だろう。イングランドのチェルシーでプレイするベルギー代表MFエデン・アザールが、自身に破格の値札を貼ることに一切の躊躇を見せなかった。

今やプレミアリーグ屈指のファンタジスタとなった26歳の天才MFは、世界的スポーツ用品ブランド『Nike』のイベントに出席すると、ジョークを交えながら現在のマーケットにおける自分の“適正価格”をアピールしている。伊『Di Marzio』がユーモラスなアザールのコメントを伝えた。

「(自身の価値について話題が及び)パリ・サンジェルマンはネイマールの為に286億円を支払ったんだろ? それなら僕の値段は1290億円ってとこだろうね」

さらにアザールは続ける。

「正直な話をすれば、僕には自分の値段が幾らかなんて分からないよ。自分がやるべき仕事やトレーニング、それにチェルシーでの試合に専念してるからね。僕が他のチームへ移籍するんじゃないか、っていう噂はもう毎年のように聞くけど、ほとんどが事実じゃない。僕はいつもチェルシーで全力を尽くしているからね」

圧巻のドリブル技術を誇り、ゴールセンスにも磨きがかかったベルギー代表MFには、ジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリードが熱心なアプローチを続けており、アザールもまた白い巨人を賞賛するコメントを幾度か口にしてきた。今後、どれだけの期間をチェルシーでのプレイに充てるのかは分からないが、彼のようなスーパースターを周囲のメガクラブはいつまでも放っておくことは無いだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ