ウェストハム新監督候補のマンチーニ、本人の望みはアーセナルのイスか

ウェストハム新監督候補のマンチーニ監督 photo/Getty Images

現在はロシアで活躍するマンチーニ

アーセナルはアーセン・ヴェンゲル監督が長期政権で指揮を執っており、今夏にはチームと新たに2年の契約を交わした。同監督の後任を務めるには大きなプレッシャーや責任が重荷になることが予想されるが、プレミアリーグを制した経験のある監督が立候補しているという。

アーセナルの監督になりたいと希望しているのは、マンチェスター・シティをプレミアリーグの頂点に導き、現在ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクで指揮を執るロベルト・マンチーニ監督だと、英『Sky SPORTS』のレポーターを務めるケイヴェ・ソレコル(Kaveh Solhekol)氏が伝えた。同氏は、「ロベルト・マンチーニはウェストハムの監督就任の噂があるが、彼は常にアーセナルでの仕事を望んでいるんだ」と、自身のTwitterに綴っている。開幕3連敗したウェストハムは、監督のスラベン・ビリッチが解任の危機に立たされており、後任候補としてマンチーニ監督の名前が挙がっていた。

また、このコメントに英『EXPRESS』が反応し、将来マンチーニ監督がアーセナルの監督になる可能性があることを示唆している。アーセナルは今シーズンの開幕3試合で、1勝2敗と最悪のスタートを切り、今夏の移籍市場でも思うような結果が得られなかった。そのため、この状態が続くのであれば、契約を更新したヴェンゲル監督であっても、シーズン中の解任の可能性がないとは言い切れない。同紙は、プレミアリーグで監督を務めたことがあり、数多くのクラブで監督経験のあるマンチーニ監督が、ヴェンゲル監督の抜けた穴を埋めることができるかもしれないと伝えている。

ヴェンゲル監督解任の噂は今に始まったことではないが、今シーズンの結果は間違いなく去就に大きく影響を与えることになる。果たして、マンチーニ監督のアーセナル監督就任は、実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ