大型補強も開幕3連敗 新たに浮上したウェストハムの新監督候補は……

マンC在籍時にプレミアリーグ優勝を経験 photo/Getty Images

プレミアでの実績は十分

今夏にFWハビエル・エルナンデス(メキシコ代表)やGKジョー・ハート(イングランド代表)などのビッグネームを獲得し、躍進が期待されていたウェストハム。しかし、今季のプレミアリーグで開幕3連敗を喫するなど、不振に喘いでいる。

こうした状況のなか、同クラブが新指揮官候補としてロベルト・マンチーニ監督(現ゼニト)をリストアップしたことが、4日付けの英『THE Sun』で明らかに。11日に行われる同リーグ第4節ハダーズフィールド戦の結果如何で、スラベン・ビリッチ現監督の解任に踏み切る可能性があるという見解が併せて示された。

2011-2012シーズンにハートやパブロ・サバレタ(現ウェストハム)が在籍したマンチェスター・シティをプレミアリーグ優勝に導くなど、偉大な功績を残したマンチーニ監督。6月にゼニトの新監督に就任したばかりということもあり、引き抜きは困難を極めるが、ウェストハムはこのドラスティックな監督交代を実現させるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ