スペイン代表復帰のビジャ、無念の負傷離脱「たった数日で明暗が変化。これがサッカー」

イタリア戦後、ファンの声援に応えるビジャ photo/Getty Images

イタリア代表戦の翌日に負傷

スペインサッカー連盟は3日、MLSのニューヨーク・シティに所属する同国代表FWダビド・ビジャが、負傷によりチームを離脱することになったと発表した。

2014年のブラジルW杯以来、約3年ぶりに召集され、スペイン代表復帰を果たしたビジャ。2日に行われたイタリア代表との大一番では、2ゴールを挙げたイスコに代わって途中出場も果たし、真っ赤のユニフォームを着てピッチに立っていた。

試合後に代表に復帰できたことを「本当に嬉しかった」と述べていたビジャだが、クラブの公式サイトによると、翌3日のトレーニングで負傷。ケガの詳細などは明かされていないが、5日に行われるリヒテンシュタイン代表との一戦を回避することが決まり、無念の途中離脱を余儀なくされることとなった。

そんなビジャは、同日更新した自身の公式Instagramを通じて「たった数日で明暗が変化する。これがサッカーだ。明るい日々を目指してこれまで以上に努力し、ケガを治してみせるよ。この時を楽しめたことを誇りに思う。火曜日はスペイン代表の幸運を祈っているよ。スペイン代表は永遠に。頑張れスペイン」とコメントしている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ