ルーニーが明かす“奇妙な話” 南アフリカW杯で「カペッロはイタリア代表の得点に歓喜してた」

イングランドに多くのゴールをもたらしたルーニー photo/Getty Images

イタリア人監督の振る舞いに違和感

イングランド代表からの引退を表明しているウェイン・ルーニーが改めて代表チームへの復帰を否定し、かつての指揮官ファビオ・カペッロについても言及している。

これまでW杯やユーロなど様々なコンペティションに出場し、イングランド代表として通算119試合53ゴールという圧巻の戦績を残してきたルーニー。キャリアの終盤に差し掛かり、ベテランの域に達している同選手にはイングランド代表への復帰を望む声もあるが、本人曰く、そのようなシナリオは選択肢に無いようだ。英『talkSPORT』がエヴァートンFWのコメントを伝えている。

「過去には引退を撤回し、大会に出場する選手が何人かいたけど、それが適切なものとは思えない。現在選ばれている代表の選手が本戦への切符を目指して奮闘中だし、出場が決まればそれは彼らの大会だ。僕の決断はもうとっくに下しているんだからね」

また、ルーニーはイングランド代表に100%の愛を注がなかった人間たちについても言及している。

「(2010年の)南アフリカ大会の時にファビオ・カペッロやコーチたちがイタリア代表の試合を応援し、ゴールが入るたびに飛び上がって喜んでいるのを見たよ。彼はイングランド代表指揮官として大会に参戦してるのに奇妙な話だね。あのような状況下で僕らが上手くやるのはとても困難だったが、僕らは必死で戦わなければならなかった」

クラブや代表において多くの批判に晒されながらもその役割を黙々と果たしてきたベテランストライカーだが、その裏では様々な葛藤があったのかもしれない。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ