王様ペレが明かす「バイエルンでベッケンバウアーと共にプレイするチャンスがあった」

史上最高とも謳われるペレ氏 photo/Getty Images

多くのオファーがあったと語る

サッカーの王様ペレ氏が、今夏にバルセロナ退団を決めたネイマールの判断を擁護し、自身のキャリアについても回想している。

290億円もの大金と多くの波紋を残しながらフランスの名門パリ・サンジェルマンへと去って行ったネイマール。近年その才能に磨きがかかり、一皮向けた印象の強い同選手だが、同胞の偉大なる先輩ペレ氏も、ネイマールの選択がポジティブに作用するはずだと考えているようだ。スペイン『MARCA』がネイマールについて言及する王様のコメントを伝えた。

「今回のパリ移籍はネイマールにとっては素晴らしいものになるはずだ。なぜならバルセロナにいる限り、彼はリオネル・メッシと競争しなければならないからね。ネイマールには移籍が必要だったし、そのチャンスを手にしたんだ。今や彼はパリで自分の能力を存分に発揮できる」

さらにペレ氏は、自身が現役時代に“マーケットの主役”とならなかった理由についても明かしている。

「オファー自体はたくさん届いていたよ。レアル・マドリードやユヴェントス、ナポリといったクラブだね。それにバイエルン・ミュンヘンでベッケンバウアーと共にプレイするチャンスがあったし、しつこく勧められたものだよ。もちろん少しは魅力的に思えたけど、サントスでの幸せに勝るものはなかった。あのチームは最高なんだ」

最後までサントスに忠誠を尽くしたペレ氏は今、愛するクラブから巣立っていった後輩の成長を心より願っているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ