ベンフィカ加入のガビゴル「インテル、万歳」

インテルでは信頼を得られなかった photo/Getty Images

「自分の能力を示したい」

今夏にイタリアの名門インテルからポルトガルのベンフィカへ買い取りオプション付きのレンタルで加入したブラジル代表FWガブリエル・バルボサが、将来的なセリエAへの復帰を目指していることを明かした。

およそ38億円もの移籍金で昨夏にインテルへ加入したガビゴルだが、母国ブラジルで披露していたようなキレは鳴りを潜め、十分な出場機会を与えられることもなかった。来年にはW杯を控えていることもあり、苦境を脱すべくプレイタイムの確保に向けてポルトガルへと渡った新鋭は、その心境を次のように吐露している。『Premium Sport』がバルボサのコメントを伝えた。

「ベンフィカでプレイするチャンスを得られたことはとても幸運なことだ。早くここで自分の持つ能力を示したいね。これまでベンフィカからのオフィシャルな問い合わせはなかったけど、期限ギリギリになってオファーをくれた。可能な限りたくさんの試合に出たいし、当面の目標はポルトガルでの活躍さ」

もちろん彼は青と黒のシャツで輝く自分の姿をいつでも想像している。

「インテルに戻れるように頑張る。どうしてあそこで成功できなかったのかが、まったく理解できないよ。毎日ものすごく努力していたし、いつも準備万端だった。でもプレイすることはなかったね。いつの日か必ず僕を愛してくれたあのチームに帰りたいよ。インテル、万歳」

これをベンフィカのサポーターがどのように解釈するかは分からないが、成長への意欲は並々ならぬものだ。インテルへの愛の深さを証明する為にも、まずは新天地で結果を残すことに専念し、来年のW杯における活躍にも期待したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ