リヴァプール元10番がコウチーニョにエール「UCL決勝に行けば、答えは見つかる」

ブラジル代表でゴールを決めたコウチーニョ photo/Getty Images

リヴァプールでUCL優勝を経験しているL・ガルシア氏

ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍により、バルセロナ行きが一気に加速したフィリペ・コウチーニョだが、リヴァプールが最後まで首を縦に振ることはなく移籍は実現しなかった。気持ちの切り替えが必要な同選手に、リヴァプールのレジェンドであり、かつては10番も背負ったルイス・ガルシア氏がエールを送っている。

コウチーニョはバルセロナへの移籍を熱望していたとされ、プレミアリーグでは第3節まで背中の負傷や体調不良を理由に出場していなかった。しかし、招集を受けたブラジル代表ではゴールを決めるなど、なにも問題なく活躍している。同選手はメンタルの部分で大きなダメージがあると思われるが、L・ガルシア氏は気持ちを改める必要があると英『talkSPORT』に語った。

「今こそ彼の全てをピッチに捧げるべきだ。チームはそれを必要としているからね。チームを離れるべきではなく、気持ちを切り替え今シーズンについて考え直すべきだよ。チームの状態は良く、いい結果が得られるはずだ。UEFAチャンピオンズリーグ決勝に今シーズン行ければ、答えは見つかるだろう」

リヴァプールは開幕戦に躓いたものの、その後2連勝しアーセナル相手には4-0で快勝した。両ウイングのモハメド・サラーとサディオ・マネは強力で、コウチーニョは加わればリーグ優勝やチャンピオンズリーグ制覇も夢ではないかもしれない。去就が定まったいま、コウチーニョは気持ちを切り替え、リヴァプールに集中する必要がある。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ