32歳ジョレンテ、新天地トッテナムでの“成長”を誓う「ハリー・ケインから多くを学ぶ」

様々なクラブを渡り歩いたジョレンテ photo/Getty Images

「タイトル獲得を助けたい」

今夏にスウォンジーからトッテナムへの移籍を果たした元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテが、新天地での意気込みを語っている。

現在32歳のジョレンテは昨季公式戦35試合に出場し、15ゴールを挙げる活躍を披露すると、多くのクラブから関心を寄せられ、最終的にスパーズへの移籍を決断。多くの名門クラブを渡り歩いてきた長身ストライカーの役割はハリー・ケインの負担を軽減させることだが、本人も新チームを手助けする準備がすでに整っている様子だ。英『Evening Standard』がジョレンテの言葉を伝えている。

「こんなに魅力的なチームへの加入が決まってとても幸せだ。そして私に言えることはひとつ、このチームがタイトルを獲得できるようにヘルプすることだね。昨季のトッテナムは素晴らしいサッカーを披露していたし、そのことも私を決心させてくれた理由のひとつさ。トッテナムのことを好きになったんだよ」

かつてはユヴェントスでもプレイしていた同選手だが、まだまだ何かを吸収する心構えがあることをアピールしている。

「もう32歳になってベテランの域に達したけど、日々の学びを怠るつもりはない。トッテナムではハリー・ケインを筆頭にあらゆる選手から様々なことを勉強したいと思ってる。もちろん監督からもね。とにかくこのチームでベストを尽くしたいんだ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ