マフレズが代表から離脱、レスター退団でバルセロナと契約か

移籍が噂されるマフレズ photo/Getty Images

デッドラインはもう間もなく

バルセロナは、今夏ネイマールを失い後釜としてウスマン・デンベレを獲得した。それだけでは足りず、リヴァプールのフィリペ・コウチーニョの獲得を目論んでいる。しかし、交渉は難航して移籍市場の閉幕が近づいていることもあり、獲得の可能性が低くなってきている。そこでバルセロナはこのタイミングで、獲得の失敗に備えてターゲットを変更するかもしれないという。

バルセロナのプランBとして浮上したのが、2シーズン前にレスターを奇跡のプレミアリーグ優勝へ導いたアルジェリア代表リヤド・マフレズだ。英『METRO』は、同選手獲得にアーセナルやチェルシーが興味を示していたが、ここにきてバルセロナが獲得に急加速で近づいていると報じている。また、同紙によるとアルジェリアサッカー協会は、代表チームに合流している同選手に、ヨーロッパへ帰ることを容認したという。

移籍市場の閉幕直前にして、急展開を見せるバルセロナの狙い。コウチーニョ獲得を諦め、マフレズ獲得に成功することはできるのだろうか。残された時間はもうない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ