エンツォ・“ジダン”、偉大なる父との会話に「サッカーはほぼ無い」

DNAは折り紙つきだ photo/Getty Images

レンタルでアラベスに加入した新鋭

2017-18シーズンをデポルティーボ・アラベスにて過ごすこととなった“エンツォ”が、あまりにも偉大な父親との関係性、そして新天地での印象について語っている。

エンツォ・アラン・ジダン・フェルナンデス、通称エンツォ・ジダン。彼の名にかつてフランス国民を興奮のるつぼへと誘った英雄のファミリーネームが含まれていることは決して偶然ではない。FIFA最優秀選手賞やバロンドール、そしてW杯、ユーロに至るまであらゆるトロフィーを掲げてきたジネディーヌ・ジダンを父に持つエンツォだが、彼はその関係を“ノーマルなもの”だと述べている。スペイン紙『as』がサッカー界のサラブレッドによるコメントを伝えた。

「僕らは普段ほとんどサッカーについて話をしないよ。至ってノーマルな父親と息子という関係性だね。(新天地アラベスについて聞かれ)すべてのことに満足しているし、今はとてもハッピーだよ。クラブやチーム、テクニカルスタッフ、そして“メンディ”(アラベス本拠地メンディソローサ)の大観衆の中でのデビューを飾ることができたしね。あとはプリメーラ・ディビジョンでのプレイリズムに早く慣れるだけだ」

現在22歳のエンツォは父と同じく、イタリアの名門ユヴェントスユースを経てレアル・マドリードの下部組織へとやってきた。アラベスでの修行が芳しき成熟に繋がれば、その先には父がタクトを振る白い軍団が待っている。いつの日か、彼らの親子競演が実現することを期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ