「ベイルは世界最高の選手の1人」 ウェールズ代表監督は能力を疑わず

レアルのベイル photo/Getty Images

レアルでは評価が低下も

所属するレアル・マドリードで評価が落ちようとも、FWガレス・ベイルはウェールズ代表にとってはスーパースターだ。EURO2012ではチームをベスト4まで導き、ウェールズのサッカー界は大いに盛り上がった。

しかし現在はレアルでMFマルコ・アセンシオが台頭したこともあり、少しばかり評価が落ちている。これまでチームの象徴だったカリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドとのBBCも揃える必要性がそれほどないとも言われており、明らかに逆風が吹いている。

それでもウェールズ代表を指揮するクリス・コールマンはベイルの能力を疑うことはできないとフォローしている。英『BBC』によると、コールマンはベイルが今でも世界トップレベルの選手の1人だと語り、レアルで戦っていることに敬意を示している。

「確かに彼は何度か怪我もしたけど、チャンピオンズリーグを3度制覇した選手だからね。この国からは誰も国外のクラブでそんなことは達成していない。彼を疑うことは誰にもできないよ。彼は世界最高の選手の1人だ」

ベイルは2018ロシアワールドカップ欧州予選を戦うウェールズ代表にも当然召集されており、3日にはオーストリア代表と対戦する。グループDのウェールズは現在勝ち点8で3位につけており、勝ち点12で首位のセルビア代表と2位アイルランド代表を追いかけている。EURO2016の勢いそのままにワールドカップにも出場したいところだが、ベイルはチームを再び世界の舞台へ導けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ