韓国代表、運命のイラン戦に向け初めて“ソックス”の色を変更 その理由とは

赤のユニフォーム纏う韓国代表 photo/Getty Images

青のソックスを着用

韓国代表はロシアワールドカップ・アジア最終予選の残り2戦で、黒星が1つでも付けば、プレイオフにまわる可能性がある。そのため決して負けは許されない。31日には同組首位のイラン代表との決戦が待っており、正念場となっている。そこで、韓国はこの一戦に向け初の試みを行うという。

韓国サッカー協会は、イラン戦に向けて、赤のシャツ、赤のパンツに通常の赤ではなく青のソックスで戦うことを発表した。韓国代表のメディア担当は、ソックスに青を着用する理由として「後へは引けないこのゲームを前に、改めて覚悟を固め太極旗(韓国の国旗)を掲げた戦士としての誇りを更に鼓舞するという意味で、ソックスの色を変更した」と説明している。韓国紙『スポーツソウル』が伝えた。

韓国のユニフォームといえば、自国を象徴する“赤”を全身に纏うイメージだが、国旗を連想させる青の配色を取り入れて戦うようだ。新たな気持ちで、さらに士気を高めて戦う韓国代表。見事イランを破り、W杯本戦出場に王手をかけることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ