C・ロナウドが戻ってもアセンシオは先発すべき 今やBBCよりABCを揃えるのがベストか

レアルのアセンシオ photo/Getty Images

21歳MFの評価は急上昇

現在レアル・マドリードはエースのクリスティアーノ・ロナウドを出場停止で欠いており、先日のバレンシア戦では前線でガレス・ベイルとカリム・ベンゼマの2人が先発している。気になるのは、ロナウドが戻ってきた時に指揮官ジネディーヌ・ジダンがどの11人を選択するかだろう。

昨季のレアルはベイルが怪我をしていたこともあり、ベンゼマ、ロナウドとのBBCはなかなか揃わなかった。しかしロナウドの出場停止処分が明ければBBCが揃うことになる。ジダンがこれをどう扱っていくかは注目ポイントの1つとなる。また、バレンシア戦でも2得点を挙げたマルコ・アセンシオの起用法も気になるところだ。今やアセンシオは中心選手の1人になっており、現時点で影響力はベイルを上回っている。

これについて『sky SPORTS』のテリー・ギブソン氏は、アセンシオをファーストチョイスとして固定すべきとの見方を示している。同氏は21歳のアセンシオがすでにスーパースターになったと考えており、全てを兼ね備えていると称賛。ロナウドが戻ってきてもスタメンから外れるべきではないと語っている。

「彼は全てを持っている。バランス、スキル、タッチ、テクニック、突破力とね。今彼のフィニッシュは外れるように見えないし、私は彼を定期的に見ることに興奮しているんだ。クリスティアーノ・ロナウドが起用できる時、できない時にかかわらず彼はスタートしなければならない」

ジダンは今後も積極的に選手をローテーションさせていくはずだが、今の状態を考えると重要な試合ではベイルよりアセンシオが優先される可能性は高い。まさにアセンシオ、ベンゼマ、ロナウドのABCがベストなユニットにも思えるが、今後レアルの序列争いはどう変わっていくか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ