[移籍]ローマのモンチSDも“チェコのダイヤ”獲得に興奮「サッカー界で最も将来有望な選手の1人」

チェコ代表にも選出されるシック photo/Getty Images

「多くのクラブから我々を選んでくれた」

イタリアの名門ローマが29日、サンプドリアからチェコ代表FWパトリック・シックを獲得することで合意に達したと発表。2022年6月までの5年契約を結び、背番号は「14」を与えている。

現在21歳のシックはチェコのスパルタプラハにてキャリアをスタートさせるとボヘミアンズでのローンを経て、昨年7月にサンプドリアへ加入。セリエAでの初年度から32試合に出場し11ゴールをマークするなどし、その才能を遺憾なく発揮していた。

今回の契約は買取義務の条項が付けられたローン移籍という形態となっており、即時に支払われるレンタル料の500万ユーロに加え、買取金額の900万ユーロ、そして出来高によって左右する800万ユーロのボーナスなども盛り込まれている。激しい争奪戦を制し、優秀なアタッカーを手にしたローマのモンチSDは、次のように新鋭とのサインを喜んだ。

「シックは今のサッカー界において最も将来有望な若手選手の中のひとりだよ。正式に彼をクラブに迎えることができてとても満足している。彼は、自身に関心を示すたくさんのクラブの中から我々を選んでくれたんだ。すごく感謝しているよ」

なお、サンプドリアで突出した存在感を放っていたシックをめぐってはイタリア王者ユヴェントスも獲得に大きく近付いていると報じられたが、メディカルチェックにて心臓疾患が発覚した為、破談となっていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ