レスターFWマフレズ、マンUへの電撃移籍説が急浮上

夏の去就に注目集まる photo/Getty Images

大型補強のラストはマフレズか

レスターからの退団を噂されるアルジェリア代表FWリヤド・マフレズの新天地候補にマンチェスター・ユナイテッドが新たに加わった。フランスメディアがそのように報じている。

今夏のマーケットにおいて、インテルのクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチやレアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベイルらの獲得を目指していたユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督だが、前者とのサインは破断に終わり、後者の獲得も難航中。そこで新たなウインガーの補強候補として浮上したのが26歳のアシストマシン、マフレズだと仏『SFR Sport』が報じた。“魔術師”とも謳われる技巧派ドリブラーのマフレズは昨季、長いスランプに陥っていたものの、2015-16シーズンに残したインパクトはいまだ記憶に新しく、その才能に疑念の余地は無い。

なお、今夏のステップアップを望んでいるマフレズにはこれまでアーセナルやローマ、バルセロナ、パリ・サンジェルマンなどが獲得に興味を示したが、そのいずれも交渉締結には至っておらず、莫大な資金力を誇る赤い悪魔にとっては強奪のチャンスと言えるかもしれない。すでにロメル・ルカク、ネマニャ・マティッチ、さらにはズラタン・イブラヒモビッチとの再契約すらも実現させたユナイテッド。果たして彼らはプレミアリーグ屈指のドリブラーをも手中に収めてしまうのだろうか。今後の続報に期待だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ