[移籍]チェルシー、3度目のアザール獲得 長男&次男に続き三男のキリアンをも確保

チェルシーで活躍するアザール家の長男エデン photo/Getty Images

まずはU-23で修行へ

スタンフォード・ブリッジはアザールファミリーのDNAによって染められる。イングランドのチェルシーが29日、ハンガリーのウーイペシュトからベルギー人MFキリアン・アザールを獲得することで合意に達したと発表した。

言わずもがなのスーパースター、エデン・アザールを兄に持つキリアンは現在22歳の有望株で、ホワイトスター・ブリュッセルズやズルテ・ワレヘムでのプレイを経た後、2015年よりウーイペシュトに在籍。今後は兄と同じロンドンの名門で新たなキャリアをスタートさせるが、当面はU-23でのプレイがメインとなり、将来的な“兄弟揃い踏み”を目指して切磋琢磨することになる。また、チェルシーにはエデンとキリアンの他にも、過去にトルガン・アザール(現在はボルシアMG所属)が在籍していた為、これで通算3度目の“アザール獲得”を果たした格好だ。

さらに、華麗なるアザールファミリーには四男のエタンも存在し、現在はベルギー2部のテュビズに所属。前代未聞となる“4人目のアザール”としてのチェルシー加入も夢ではない。いずれにせよ、まずはキリアンの奮闘を祈り、トップチームにてエデンとの競演を期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ