“MLSのトップスター”がなぜ代表に呼ばれない!? 代理人がイタリア代表を疑問視

イタリア代表になかなか呼ばれないジョビンコ photo/Getty Images

MLSでゴールを量産するも……

チームを作る上で、指揮官の好みが出るのはわかるが、これだけ活躍しても代表に呼ばれない選手は珍しいかもしれない。アメリカで活躍するセバスティアン・ジョビンコは、なぜイタリア代表に呼ばれないのか。

かつてユヴェントスやパルマなどでプレイしたジョビンコ。「ファンタジスタ」や「イタリアの至宝」と呼ばれ、将来の活躍が期待されたが、ユヴェントスではなかなか定位置を確保することができず。2015年からは戦いの舞台を北米へ移し、MLSのトロントFCへ加入した。

同クラブでは加入初年度からゴールを量産。リーグ戦では22ゴールを挙げ、得点王や新人賞、ベストイレブンなどにも輝いた。その後も安定して目に見える結果を残し続け、今季も現時点で22試合に出場して15ゴールを記録。今ではMLSのトップスターになっているジョビンコだが、2015年を最後にイタリア代表からは遠ざかっている。

これを彼の代理人であるアンドレア・ダミコ氏が疑問視。インタビューに応じた際に「確かにジョビンコには目新しさはないが、素晴らしい出来を披露していることは確かだ。彼はこの2年半で60ゴール以上も奪い、復帰しても問題ないことを示している。彼はなぜイタリア代表に呼ばれないんだい? これは、もはや不条理としか言いようがない。彼のようなスキルを持った選手が呼ばれないのは非常に残念だよ。クラブではスターターで、MLSでは絶対的なスターなんだけどね」とコメントした。伊『TUTTOmercatoWEB』などが伝えている。

現在30歳と、決して若くはないジョビンコ。選手本人も以前からたびたび代表への想いを口にしているが、はたして再び青いユニフォームを身にまとう日は来るのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ