アセンシオはもうレアルの”未来”ではない カルバハル「彼はマドリーの今だ」

レアルのアセンシオ photo/Getty Images

すでに主役の1人

クリスティアーノ・ロナウドを出場停止で欠いているレアル・マドリードを引っ張るのは、カリム・ベンゼマでもガレス・ベイルでもない。21歳のMFマルコ・アセンシオだ。

アセンシオはバルセロナとのスーペル・コパでも2試合続けてスーパーシュートを叩きこんでいたが、その勢いは止まる気配がない。27日のバレンシア戦は残念ながら2-2で引き分けてしまったが、2点を決めたのはアセンシオだ。

まずは10分にGKが動けないミドルシュートを炸裂させ、華麗に先制。バルセロナとのスーペル・コパでもミドルシュートを2本決めており、ここはアセンシオにとって1つの得意ゾーンとなっている。シュートが枠を捉える確率も高く、アセンシオがシュートモーションに入るとサポーターも思わず期待してしまうことだろう。

さらに1-2とリードされて迎えた83分にはフリーキックから直接ゴールを決め、チームを敗戦の危機から救った。ロナウドが不在の今、アセンシオはレアルで最も得点が期待できる選手だ。

スペイン『as』によると、チームメイトのダニエル・カルバハルもアセンシオを絶賛している。アセンシオは21歳という年齢からレアルの未来を背負う逸材と言われるが、カルバハルは「疑いようもなくアセンシオはマドリーの今だ。未来じゃない」と語っており、すでに中心選手の1人になりつつあることを認めている。

ベイルとベンゼマが爆発しない以上、ロナウドが戻ってくるまではアセンシオに期待するしかない。アセンシオはもうレアルの主役の1人と言ってもいいだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ