マンCが狙うレアルの3名 ジダンは“ダイヤモンド”との契約更新をクラブに直訴

多くの選手を一枚岩に纏めるジダン photo/Getty Images

英国からの関心が懸念材料に

スペインのレアル・マドリードを指揮するジネディーヌ・ジダン監督が、若き至宝との関係継続を求めている。

テオ・エルナンデスやダニ・セバージョスなど、今夏のマーケットではリーガ・エスパニョーラにて才能を磨くタレントをライバルクラブから強奪することに成功したレアルだが、その逆のシナリオが実現することは望んでいない。スペイン誌『Don Balon』によれば、ジダン監督はフロレンティーノ・ペレス会長に対し、クラブが保有する3名のダイヤモンドとの契約更新を直訴。その3人とは、アクラフ・ハキミにオスカル・ロドリゲス、そしてマヌ・ヘルナンドだ。プレシーズンにはトップチームのメンバーと共に練習をこなした彼らには、イングランドのマンチェスター・シティが熱視線を注いでおり、ジダンは金満クラブによる青田買いを恐れているという。

とりわけオスカルは夏に開催されたインターナショナル・チャンピオンズカップのシティ戦で圧巻のゴールを決めるなどし、その才能を世界中に知らしめていた。将来有望な若手選手を積極的にトップチームの試合で起用するジダンにとって、レアルの未来を担うかもしれない彼ら3名は貴重な戦力とみなしていることだろう。もちろんカリム・ベンゼマやマルコ・アセンシオなど、契約延長を優先すべき選手は多く控えているものの、未来の宝石を死守することもクラブの長期的なプランには必要不可欠な案件だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ