好調な新生ミランが開幕2連勝 名門復活へ意気込む新主将ボヌッチ

キャプテンマークを腕に巻いてプレイするボヌッチ photo/Getty Images

「成長のプロセスはすでに始まっている」

ACミランは27日、セリエA第2節でカリアリをホームへ迎え入れた。

試合は、パトリック・クトローネのゴールで先制してから一度は追いつかれるも、スソの華麗な直接FKで勝ち越しに成功したミラン。カリアリを2-1で撃破し、開幕2連勝を飾っている。

今夏の移籍市場で積極補強を行ったかいもあり、好スタートを切った新生ミランだが、チームの主将を務めるレオナルド・ボヌッチが伊『PREMIUM SPORT』のインタビューに応じ、次のように試合を振り返った。

「僕らの成長のプロセスはすでに始まっている。選手たちはチームのために、犠牲心と強い思いを示した。カリアリ戦では反省点もあったが、勝点3ポイントを得るためによくやったと思うよ。代表ブレイクがあるが、すぐに長い戦いが始まるから再び集中しなければなrない」

さらに、ミランの現状について次のように述べている。

「僕たちは日々を大切にし、自分自身のことを考えなければならない。そして、素晴らしいミランを復活させる必要があるんだ。だが、改善点はまだまだあるよ。ユヴェントスやナポリが僕たちの前に立ちはだかっているが、夢を叶えるために、彼らを撃破する強い思いを持つ必要がある」

ミランは次節、9月10日にラツィオとアウェイで対戦する。この調子で、スーペルコッパ・イタリアーナでユヴェントスを撃破した強敵をも退けることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ