「ヘヴェデスはイタリアに合う」 前シャルケ指揮官がユーヴェの狙うDFを称賛

シャルケのヘヴェデス photo/Getty Images

ルガーニのサポート役には打ってつけか

今夏レオナルド・ボヌッチをミランに引き抜かれたユヴェントスは、その代役としてシャルケDFベネディクト・ヘヴェデスの獲得に迫っている。ヘヴェデスはシャルケで長くプレイしてきた選手で、ドイツ代表の一員としてワールドカップを制した経験もある。

そのヘヴェデスを称賛しているのが、以前シャルケで指揮官を務めたロベルト・ディ・マッテオだ。伊『Tuttojuve』によると、ディ・マッテオはヘヴェデスがセリエAのスタイルに合うはずと語り、その能力を非常に高く評価している。

「ヘヴェデスは素晴らしい選手だし、トップチームのセンターバックを務める価値がある。中央でのプレイを好むけど、緊急時にはレフトバックも担当できる。フィジカルも強いし、イタリアのフットボールに非常に合うと考えている。彼はウサイン・ボルトではないけど、足が遅いわけでもない。彼は状況をよく読み、相手の動きも予測しているんだ」

ヘヴェデスは経験も十分で、ユヴェントスの守備に厚みを加える存在になるだろう。ボヌッチと同じことを任せるのは難しいが、若いダニエレ・ルガーニをサポートする役割としては十分すぎる選手となるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ