“天も味方につける”インテル、ついに名門復活のとき 強敵に連勝し指揮官も自信

自信を見せたスパレッティ監督 photo/Getty Images

古巣ローマ相手に逆転勝利 

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは26日、セリエA第2節で昨季2位のローマとアウェイで対戦した。

試合は、エディン・ジェコに先制点を許し前半を1点ビハインドで折り返すも、後半にマウロ・イカルディの2ゴールなどで逆転に成功したインテル。スコアを3-1とし、開幕戦から2連勝を飾っている。

昨季まで指揮官を務めた古巣ローマと相見え、見事逆転勝利を収めたルチアーノ・スパレッティ現インテル監督がインタビューに応じ、次のように語った。クラブの公式サイトなどが伝えている。

「我々がやっていることに自信を持たなければならない。開幕戦から2試合で、フィオレンティーナ、ローマと激突することは決して簡単なことではないからね。ローマ戦では運も味方にしたが、他にもチャンスは生み出していた。たとえ失敗したとしても、自分たちがやっていることを信じることが大事。天は強い思いを持った勇気ある者に味方するものだ。我々はすごく良いチームだから、この努力を今後も続けていかないといけない」

はたして、スパレッティ監督のもとでインテルは、この勢いそのままに今後も白星を積み上げていくことができるのか。まだまだ始まったばかりだが、ついに名門が復活するときがきたのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ