リヴァプールが完全勝利 サンチェス復帰のアーセナルは枠内シュート“0”

完璧な勝利を飾ったリヴァプール photo/Getty Images

明暗がはっきりと分かれる

27日にイングランド・プレミアリーグ第3節で、リヴァプール対アーセナルの試合が行なわれた。リヴァプールは移籍に揺れるコウチーニョがこの日もメンバーに入らず、対するアーセナルはサンチェスが今シーズン初のスターティングメンバーに名を連ねた。

立ち上がりからホームのリヴァプールが主導権を握ると、17分にリヴァプールが良い形で先制に成功。右サイドからのクロスに、中でフリーとなっていたフィルミーノが頭で合わせた。対するアーセナルは、リヴァプールのハイプレッシャーの前でボールを回せずシュートまでいけない。

調子が良いリヴァプールは40分にアーセナルを突き放す。左サイドで抜け出したマネが、相手を抜くことなくワンタッチでシュートコースを作り、逆サイドネットに叩き込んだ。前半はそのままリヴァプールが試合を完全に制し前半を折り返す。

アーセナルは後半からコクランを投入し、4バックで反撃を試みる。しかし、前半同様リヴァプールペースで試合が進むと、57分にサラーが勝利を引き寄せる3点目を奪う。ベジェリンのミスを見逃さなかったサラーは自陣エリアでボールを奪うと、そのままゴール前までドリブルで運び出しチェフとの1対1を制した。

窮地に立たされたアーセナルはジルーとラカゼットの2枚を投入するも、流れは変わらず全体的にミスも目立つようになる。すると、リヴァプールは77分に途中出場のスタリッジがダメ押しとなる4点目を奪い、完璧な形で試合を終わらせにかかる。結局アーセナルは最後までなにもできず、このまま4-0で試合終了。

完全勝利を挙げたリヴァプールに対して、アーセナルは枠内シュート0で試合を終えている。明暗ははっきりと分かれ、結果、内容ともにリヴァプールが完璧にアーセナルを上回る試合となった。

[メンバー]

リヴァプール:カリウス、ロヴレン、ゴメス、モレノ、マティプ、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、チャン(→グルイッチ84)、フィルミーノ(→ミルナー80)、サラー、マネ(→スタリッジ74)

アーセナル:チェフ、ホールディング、コシェルニー、モンレアル、ラムジー(→コクラン46)、ジャカ、チェンバレン(→ラカゼット62)、ベジェリン、エジル、サンチェス(→ジルー62)、ウェルベック

[スコア]

リヴァプール 4-0 アーセナル

[得点者]

リヴァプール:フィルミーノ(17)、マネ(40)、サラー(57)、スタリッジ(77)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ